ダブリン市民(猫)

ニコ生をただ見ることand自分で枠をとろうとすること

  ライブ配信サイトというと今じゃいくつもあるのかもしれないけど、ニコニコ中毒者の僕はやはりニコニコ生放送となる。

 ニコ生の生主になってやろうと思うことは何度かあった。動画投稿もしてみようかと思うこともあった。でも、実際はやっていない。なぜやっていないのか。

 

  放送や動画の中身、内容にするものがないわけじゃない。今やるなら、シムシティ3000。その前ならポケモン。これからもやろうとすれば、その時に内容は伴ってくるはずだ。機材ややり方も大体わかるし、今時検索すれば教えてもらえる。マイクやキャプチャボードの出費は痛いが、まあ法外な値段でもないし買えるっちゃ今すぐにでも買える、いや、こんなシーズンにアマ〇ンでたのまないけどさぁー。

 ニコ生を始めた自分を想像する。枠をとり、ゲームをしながらしゃべる。たまにくるコメントを読む、中身はかなり薄い。打ってる人は何者かわからない。視聴者のコメントから得るものは何もないように思える。それなら、ゲームそれ自体を楽しめなけりゃならない。ん?それなら生放送でゲーム画面を映している意味ってなんだ。コメントで視聴者とのやり取りを楽しめるならそれでいいが、楽しめるわけないと頭のなかで想像される。ゲームをするとしたら、ゲーム内、プレイヤー間で知名度が欲しいとか、何か言いたいことがあるとか、別途の目的が必要だ。ニコ生でゲームやったって、それで楽しめるようにはならんのやから。

 それなら、ゲームをしない場合。顔を出したくはない。雑談をするのか?全くイメージが湧かない。

 生主のみなさんは、何故生主になろうと思ったのでしょうか。理由は様々でしょうが、そこそこの時間、それも若い頃の時間を、就職では言えない、友達や知人や家族にも堂々とは言えないことをやっているのです。それを好き好んで始めようといっていた僕。暇を持て余していると、選択の判断が鈍る。趣向の感じ方が麻痺する。

 ニコ生は選べば面白い。しかし、動画投稿のこともまるまる含んで、自分がやるとなったら別、別、別。自分もなにかしたいことが出来て、例えばニコ生でやったほうがいい新しいゲーム(もうゲームと限定してもいいかもしれない)が発売されたりしたとき、初めて生主という選択肢を思い出すぐらいがちょうどいいのではないか。これが現時点での結論です。どやぁ

 

 

広告を非表示にする