ダブリン市民(猫)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメ5選 ーアニメ好きの薦めるアニメは当てにならないー

 リアルで中々込み入ったアニメの話をする機会がないんで、ここでちょっと発散させてください。これぞというアニメ、選んでみました。

  1. 探偵オペラミルキィホームズ(第一期、第二幕)(1クール×2)
  2. 四畳半神話大系(1クール)
  3. N・H・Kにようこそ!(2クール)
  4. 新世紀エヴァンゲリオン(2クール)
  5. FLCLフリクリ)(OVA 全六話)

 もし暇だったり、ちゃんとしたアニメが見たい方は見てみてください。一話の5分、10分で面白くなかったらもう見なくていいので。

1,2,4は絶対大丈夫、一話で引き込まれて、全部見る羽目になる。「アニメって何?」と純朴な目で尋ねられたら、1か4か2か、「おねがいマイメロディ」と言えば大丈夫。

本当に質の良い作品っていうのは、こういうもののことを言うんだよ、なんでもかんでも持ち上げやがってオタクども。

3,5は好き嫌いあってもしゃあないかな。でも、1,2,4同様、感情を痛烈にえぐってくる鋭さがある。おすすめ。5分見てほしい。

以下自論 

・・・アニメ好きの薦めるアニメは当てにならない・・・

僕がアニメに求めるものは、

  • 何らかの気持ち良さ、快感
  • アニメを見ているのだという実感

 一つ目の何らかの気持ち良さ、快感というのは、単純に楽しいとか、すげぇとか、半端ねぇとか、そうやって僕の心を動かしてくるもの、感情を揺さぶってくるものが欲しいなってことです。芸術とか、作品と呼ばれるものに関しては全部そうですね。

二つ目のアニメを見ているのだという実感というのは、まあそのまんまなんですけど・・・

僕はアニメが見たいからアニメを見てるわけですね。僕はアニメしか見ない人じゃなくて、映画もバラエティもニュースも見ますし、本や小説や新聞だって読みます。そんな生活の中でアニメを見るとなったときに、「こんなことアニメでやらんでええやん」とか思いたくないんです。

アニメにしかできない表現、アニメにしか起こせない動きというのが絶対あります。3Dにしか出せない、2Dの原画にしか出せない表現や動きやギャグや脚本とか場面とかの構成や、そういったものが見たい。そして、その点を十分に理解してアニメ制作を行っているスタッフが集まって初めて、良いアニメができるのだと思います。

逆に言うと、ここにこだわってない制作陣は、大したアニメを作れません。君らはアニメを通して人の心を動かしたいんじゃないのかと、テレビドラマや実写映画でできるようなことをして何がしたいんやと、そう思います。

この点があるから、アニメ好きの選ぶアニメは信用できない。例えば1クールにたくさんのアニメを見る人がいて、そういう人は生活に占めるアニメの割合が多いわけです。そしたら、アニメだけで多くのことをカバーしようとする。物語や表現や笑いや音楽や異性や・・・

「アニメが好きな人が選ぶアニメ」「アニメ、映画、小説、美術、音楽、とか色々好きだけど、良いアニメ選んでみました」、となれば、選ぶポイントがぜんっぜん違う。そして、「良いアニメが見たい、おすすめ教えて!」という人に適切なアニメを薦めれるのは、明らかに後者。

そんな感じで僕は、アニメ好きがおすすめするアニメというのは、むしろ良いアニメではない場合が多いんじゃないかと思うわけです。自分の好きなアニメをちらっと紹介しようと思ったのもこういうことを考えたからなんですね。

 

この記事書くにあたって色々とアニメ調べてみたら、いや~いっぱいあるね。1クールアニメはもちろん、映画とか海外作品まで手を伸ばそうと思ったら膨大な数を見ることになるわけだなぁ。

自分の中でポンっと五つ選んでみたけど、調べてみると全然知らないのがいっぱい出て、ちょっと自分が知ったかぶりしてる気分になる。でも、自分がほどほどに手の届く範囲にとどめておくのが正解な気するね。変に無茶して色々見ようとするのはよくない。

それにしてもミルキィの映画楽しみだなぁ!

 自論終わり!

最後に

選ぶにあたり、面白いけど除外したのは、

 ・原作がアニメ以上に面白いもの

  例)ピンポン、げんしけん(一期・二期)

 ・映画作品

  例)クレヨンしんちゃん、マインドゲーム

 

調べてみて、今日初めて知って、ちょっと見てみようかなと思ったもの

 最終兵器彼女今敏監督作品(PERFECT BLUE千年女優パプリカ

 

 

広告を非表示にする