ダブリン市民(猫)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二重人格が判った日

Essential

 現時点で考えうる、僕がブログを書く大義名分。

  • 論を立てる訓練
  • 備忘録、メモ、日記ノートの書き写し。時間の底に埋もれるのが怖い内容のコピー

これが肝要である。

平成28年2月17日2:00頃のノートより

やりたいことがない→これ自体は正常。ただ、現状は主観も客観も惨めである。

やりたいことのない日常の中でしてきたことは、興味のシラミ潰しであったと思う。それ自体は正常であるのに、なぜ不幸感や非充実を感じているのか。それは自信の欠如によるところが大きい。

3:00、書き写し

今僕は感動した。思考が一周して、結局、今自分に一番必要なのは、自分を信じること(=自信)、にたどり着いたから。興味の虱潰しを行うには、自分を信じることが要るわけや。これが自信やねん。自信とは、自分に身も心もゆだねることだ。やっと判った。

長かった。これで、なんとか死ぬまで生きれそうや。今はそう思う。これから新たな問題が浮上してくるかもしれないが。

僕が一番愛する人は、「自分」でなければならなかったんだ。

 

 

自分の中にもう一人いることが判った。大体今年中くらいに、彼ともっと会話できるようになりたい。

 

 

 

 

広告を非表示にする